ニュースリリース

メディア投資によって、スタートアップ企業の事業成長を支援する新サービス、 “AaaS for startup”を提供開始
NEWS RELEASE

 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)は、メディア投資によって、スタートアップ企業の事業成長を支援する新サービス “AaaS for startup”の提供を開始しました。 “AaaS for startup”のサービス領域は、“テレビCM”および“テレビCM×デジタル広告”における、プランニング(広告戦略・広告クリエイティブ・メディア)・出稿・運用・改善になります。(図1)

 博報堂DYメディアパートナーズは、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」(※1)を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献するソリューション群を提供しています。“AaaS for startup”では、AaaSソリューションをフル活用しながら、メディア投資におけるあらゆる領域(戦略・クリエイティブ・メディアなど)を一気通貫で支援することで、スタートアップ企業の事業成長を実現させます。

“AaaS for startup”の特徴は以下の4つです。

1)AaaSコンサルタント:
テレビ広告やデジタル広告などのメディアに精通した専門コンサルタントが、スタートアップ企業ごとの事業フェーズ・ビジネスモデルに合わせた、最適なメディアプランニング・運用/改善といったPDCAを徹底サポートします。

2)モニタリング機能:
AaaSソリューションを活用し、テレビ広告やテレビ×デジタル広告の出稿状況や事業KPIへの効果を、最速翌日に反映・可視化することができるダッシュボードをご提供します。対応可能な事業KPIは、WEB上でのコンバージョン・アプリダウンロード・検索・ブランドリフトなど多岐にわたります。

3)広告枠のバイイング力(買い付け力):
日本最大級のテレビCM取引実績(年間約3500億円)を持つ博報堂DYグループだからこそできるメディアバイイング力で、スタートアップ企業のKPIごとに最適な広告枠をご提供します。

4)広告戦略・クリエイティブ制作力:
AaaSコンサルタント同様に、各スタートアップの事業・ビジネスモデルを理解したスタッフが、事業KPI達成に向けて、最適な戦略・クリエイティブ制作を行います。また、出稿後の結果に合わせて、運用・改善も行っていきます。

 サービスの詳細については、“AaaS for startup“専用サイト(https://www.hakuhodody-media.co.jp/aaas/afs/lp_05/index.html)より、お問い合わせをいただけますと幸いです。お問い合わせから初回On Airまで、最短で1~2ヶ月で行うことができます。(図2)

 博報堂DYメディアパートナーズは、これからもテレデジ広告の効果最大化を可能にするさまざまなサービスを順次導入し、博報堂DYグループの各広告事業会社とともに広告主の事業目標の達成に貢献いたします。

(※1)広告業界で長らく続いてきた「広告枠の取引」によるビジネス(いわゆる「予約型」)から「広告効果の最大化」によるビジネス(いわゆる「運用型」)への転換を見据えた、博報堂DYメディアパートナーズが提唱する広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル<商標登録出願中>

図1 “AaaS for startup”のサービス領域

図2 ご発注までの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これらのPDFファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。

PAGE TOP