8月21日(月)から8月24日(木)までの4日間、東京 代官山T-SITE GARDEN GALLERYにおいて、「「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「ROAD to WATER」」を開催しています。

「TAP PROJECT JAPAN」とは(公財)日本ユニセフ協会と博報堂DYグループの有志メンバーによる、「きれいで安全な水」を必要とする世界の子どもたちを支援する活動です。2009年に活動をスタートし、レストラン・カフェでの募金に加え、水に関する気づきを提供し募金を呼び掛けるための様々な施策を毎年企画・実施しています。お寄せいただいた募金は、清潔できれいな水を手に入れることができないアフリカ南東部の島国マダガスカル共和国の子どもたちの支援事業に役立てられます。

tap_01

本イベントは、マダガスカルの子どもたちの水運びの大変さを、センサーが内蔵されたバケツ型デバイスを使って擬似体験することにより、日本で生活する方々に、「水に関わる様々な問題」について関心を持っていただくことを目的としています。ご来場の皆さまには、できるだけバケツから水をこぼさずに、急いで村人たちに水を届けるゲームに挑戦して頂きます。

マダガスカルの井戸から村への道を再現した画面を前に、ゲーム体験者が両手にバケツを持つとゲームがスタート。マダガスカルをイメージした風景を楽しみながら、台の上でバケツを水平に保ちつつ歩く大変さに驚きつつ、実際に水をもって歩くとどれだけこぼしてしまうのか。こぼさずに運んだらどれほど時間がかかってしまうのかなど「水を運ぶ大変さ」を実感していました。

tap_02

会場には、「マダガスカルの子どもたちが直面する水問題」や「私たちの日常生活と水との関わり」をテーマとした展示のほか、これまでの支援で現地の小学校に設置した井戸の実物も再現しています。

tap_03

なお、「ROAD to WATER」を体験いただいた方には代金の代わりに任意の募金をお願いしています。「TAP PROJECT JAPAN」にお寄せいただいた募金は、3人に1人しか基本的な飲み水を手にすることができないアフリカ南東部の島国、マダガスカル共和国の子どもたちのために、ユニセフ(国連児童基金)が行う水と衛生事業支援プロジェクトに役立てられます。

tap_04


■「TAP PROJECT JAPAN 2017」シンボルイベント「ROAD to WATER」概要


tap_05

開催期間:
2017年8月21日(月)~24日(木) 11:00~20:00
会場:
代官山T-SITE GARDEN GALLERY
(東京都渋谷区猿楽町16-15)
HP:http://real.tsite.jp/daikanyama/access/

  
アクセス: 
電車:東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
バス:東急トランセ「渋谷駅」→「代官山Tサイト」
入場: 無料

・日本ユニセフ協会のサイトはこちら http://www.unicef.or.jp/ 
・TAP PROJECT JAPAN のサイトはこちら https://www.tapproject.jp/