ナレッジKNOWLEDGE

生活者のメディア接触に関わるデータ・知見を蓄積し、ビジネスへ応用します。

コミュニケーション環境の変化を的確にとらえ、いち早くビジネスに活用するには、ナレッジの蓄積・開発が重要です。

博報堂DYメディアパートナーズは、メディアマーケティングと研究開発を両輪に独自のナレッジ開発を進めています。メディアマーケティングでは、媒体社、コンテンツホルダーのパートナーとして、コミュニケーション価値の向上、市場活性化に取り組み、研究開発では、主にメディアと生活者に関わる領域の情報開発、プラニングシステムやビジネスツールの開発などに取り組んでいます。

メディア環境研究所

メディア環境研究所は、デジタルテクノロジーの進展やさまざまな社会環境の変化に伴ない大きく変わるメディア環境をとらえ、今後のメディアビジネスの機会発見(解釈)とメディアの新たな使い方の提案(創造)を目指して、"メディアおこし"と"コンテンツおこし"という2つのプロジェクトを核に活動しています。

PAGE TOP